【書評】影響力の武器~③日常に潜む社会的証明

社会的証明人を動かす

今日は影響力の武器の要素である社会的証明について詳しく解説します。これを見ればプロの説得家がどのように社会的証明を駆使しているかがわかり、あなたもそれを使いこなすことができます。一人で稼ぐ力を身につけたい方やマーケティングを学びたい方には必見の内容です。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社会的証明とは

みなさんは「一番人気と書いてあるから」という理由で商品を頼んだことはありませんか?僕も行ったことない店に行くと、つい一番人気の商品を頼んでしまいます。これが社会的証明の代表例です。

人はある行動を取る人が多ければ多いほど、その行動が正しいと判断します。テレビで仕掛けられた笑い声をよく聞きます。これは「多くの人が笑っているから面白い」と視聴者が無意識に考えるため、挿入されているのです。実際の研究でもあの笑い声が効果的であることが判明しています。

社会的証明の効力を発揮する2つの要素

類似性

自分と似た人ほどその人の行動を正しいと思い、真似してしまいます。例えば、若い人が老人の間でストレッチが流行っているのを耳にしてもあまり食いつきません。

しかし、自分と近い20代の間でストレッチが流行していると聞けば「やってみようかな」という気になります。このように自分に似た人の行動は影響を受けやすくなるのです。

不確実性

自分は行ったことのない店に行くと必ず人気メニューを頼みます。みなさんはどうでしょうか?これは行ったところがない環境という不確実性さが原因なのです。

私たちは行ったところのない環境や見たことのない状況では必ず周囲を確認します。そして、周囲の人間がとっている行動が正しいと思い、その行動を模倣するのです。友人から聞いたことのないYotuberや歌手の動画を調べるとき、一番再生回数の多い動画を見るのもこれが原因です。

社会的証明の使い方

当然我々も日常で社会的証明を有効に使うことができます。それは「人気」や「流行」という言葉を使っていくことです。飲食店は人気と書いてあるシールを貼るだけで商品の売り上げが伸ばせます。

Youtubeをやっている方は人気の動画を概要欄やプロフィールページに貼るのがおすすめです。ブロガーの方は人気の記事ランキングを載せるだけでPV数を伸ばせます。知らなかった方は試してみてください。

オススメ本

日常に潜む影響力について心理学の観点からわかりやすく解説された本です。メンタリストのDaiGoさんもこの本には10倍以上に価値があると仰っていました。これを読めば悪いセールスには騙されなくなり、人間がどんなものに反応するのかを詳しく知ることができます。日常で影響力を発揮したい方には最高の1冊です。興味のある方は是非1度読んでみてください。

スポンサーリンク

まとめ

社会的証明とはある行動をとる人が多ければ、その行動を正しいと判断することです。人気や流行りや行列が社会的証明のキーワードとなり、この言葉を使うだけでも人を惹きつけることができます。みなさんもぜひ「社会的証明」を駆使してください。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

他の影響力の武器

コメント

タイトルとURLをコピーしました