【不安を軽減する方法】日常的に不安を落ち着かせる5つの習慣

メンタルを強くする
こんな方におすすめ

・不安に振り回されてしまう人

・悩み事や心配事をどうにかしたい人

「不安に振り回されて何もできない」という経験はありませんか?強い不安が発生すると、自分がやりたいことに集中できなくなります。

そこで不安を軽減する習慣を紹介します。これを実践すれば、不安レベルが長期的に軽減されるのです。さらに不安が発生しても振り回されなくなります。

自分も昔は、不安を抱えすぎて眠れないこともありました。しかしこの習慣を取り入れることで、不安がとても軽くなったのです。

「不安に振り回されることがある」と思った方には、役立つ内容です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

瞑想

瞑想は不安を軽減してくれるのに、ピッタリです。なぜなら瞑想をすると、脳の不安を抑える領域が強化されるからです。

不安に振り回されると、感情的な判断が多くなります。つい衝動的な行動をとってしまうのです。これは後悔する選択に繋がります。

しかし瞑想をすると、不安が襲った時でも、しっかり対処できるようになります。常に心を平静に保てるのです。

不安に悩まされる方は、まず1日5分から瞑想してみましょう。

運動

運動にも健康やメンタル面において、様々なメリットがあります。1999年のメタ分析では、20分の早歩きをしただけで、不安が解消されることが判明しました。

運動は「不安に強い脳」を作ってくれます。さらに運動には気を逸らせる効果や筋肉をほぐす効果があります。

ストレスを感じた時には、運動をするのがピッタリです。例えばイライラした時に運動をすると、怒りから気を逸らすことができます。

そして動いた後に筋肉の緊張が和らぐため、リラックスできるのです。つまり以前まで感じていた、ストレスや不安が抑えられます。

要するにストレスや不安を感じて、衝動的な行動をとりそうになった時は運動をしましょう。

ストレス解消のためにゲームや飲酒、買物などをしてもいい気分にはなりません。しかし運動は終わった後、とても爽快な気分になります。

散歩やスクワットなど、種類何でも構いません。ストレス解消につながる一番効果的な解決策は運動なのです。

筆記開示

不安に悩まされる方は、不安日記がおススメです。自分も毎日、生じた不安を紙に書き出しています。

ミシガン州立大学の研究では、心配症に悩んでいる学生44人を集めて実験を行いました。

一方は8分間、前日に起きた出来事を書いてもらうグループ。もう一方は8分間だけ、自分の悩みをひたすら書き出してもらうグループです。

すると悩みを書き出してもらったグループは、脳の機能が向上していて、脳の利用効率も高くなったのです。

心配性だと、睡眠や趣味、勉強など、自分のやりたいことに集中できません。よって私生活に障害が出てしまいます。

しかし筆記開示を行ったグループは、この障害がなくなっていたのです。さらに不安を日記に書くと、過去の不安をさかのぼって見ることができます。

すると過去の不安がちっぽけに見えるのです。皆さんは1年前の悩みを覚えていますか?ほとんどの人が覚えてないですよね。

そのため1年前の悩みを見ると、「この時の悩みなんてすぐに忘れたから、今の悩みもすぐに解決できる」と思えるのです。

不安に振り回されやすい方は、その悩みや心配を毎日紙に書き出してみましょう。

再解釈

当たり前かもしれないですが、不安にもメリットがあります。それは失敗しないための準備です。

例えば、忘れ物をしていないか不安になることがありますよね。これは忘れ物をしたかどうかを素早く気づかせてくれるのです。

家の鍵を閉めたかどうか不安になるのも同様です。家の鍵を閉め忘れて、泥棒が入る大失態を防ぐために不安が存在します。つまり不安には失敗を防ぐ役割があります。

このように再解釈すると、不安は軽減されるのです。筆記開示で不安を書いたら、それを別の視点で再解釈してみましょう。

スポンサーリンク

健康的な食事を心がける

メンタルの調子を整えるには、食事も重要になります。実は野菜や果物が不足すると、不安障害を起こす可能性が高まるのです。

さらにジャンクフードばかりを食べていると、心の調子が悪くなります。よってメンタル強化には、健康的な食生活が大切です。

ジャンクフードやスナック菓子などは手軽に食べられます。しかし食べ過ぎると、身体的にも精神的にも支障をきたすのです。

「不安に振り回されたくない」という方は、食生活をきっちり整えましょう。野菜を毎日食べ、お菓子やジャンクフードを控えるだけでもメンタルは良くなります。

不安を軽くする習慣

不安に強くなる5つの習慣

・1日5分から瞑想する

・心拍数の上がる運動をする

・不安を紙に書き出す

・心配事や悩み事を再解釈する

・健康的な食事を心がける

いかがでしたでしょうか?特に瞑想、運動、食事は健康面にもいい効果をもたらします。

自分もこの内容を全部実践することによって、不安に振り回されなくなりました。不安に支配されなくなると、睡眠も改善し、集中力も上がります。

さらに周りの目を気にせずに、好きなことに没頭できるのです。すると人生はとても豊かになります。

不安に振り回されてしまう方は1つでもいいので、紹介した内容を試してみてください。これらを習慣化するだけでも、人生を充実させられます。

スポンサーリンク

参考文献

https://yuchrszk.blogspot.com/2015/07/blog-post_99.html

https://daigoblog.jp/errorrelated-negativity/

コメント

タイトルとURLをコピーしました