最強の【面接必勝法】~採用面接の一番の決め手は○○である~

最強の面接必勝法人生を豊かにする

就職活動において面接はとても重要です。ほとんどの企業は面接で採用不採用を判断します。では、面接で一番大事なものは何でしょうか。今日は面接で評価される最重要ポイントをご紹介します。就活や転職活動が心配な人は役に立つ情報です。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面接の最重要項目

実は採用の決め手は経験や技能ではありません。採用するか否かを大きく左右するのは好感度だったのです。チャド・ビギンズとティモシー・ジャッジは100人以上の就職活動後の学生に面接についてのアンケートを取りました。すると、面接官に感じの良い印象を与えた学生は採用の割合が高いことが判明したのです。つまり、いかに面接官と仲良くなれるかが就活の出来を大きく左右します。

面接官に好かれるためには

面接官に好かれるにはどんな行動をとればいいでしょうか?誰でも簡単にできる行動があります。それは笑顔でうなずき、面接官とアイコンタクトをとることです。この3つは好感を示し、相手に良い印象を与えることができます。面接官の話を聞く際はまずこの3つの行動を心がけましょう。また、内向的な人は難しいかもしれないですが、雑談も大きな効力を発揮します。意外かもしれないですが、相手の関心のあることを聞き、仕事と無関係な話題で盛り上がれると、採用の確率がグンと上がるのです。

まとめ

面接試験では相手に好感を持たれるかが一番大事です。言葉遣いや面接マナーよりもまずは良い印象を与えるコミュニケーションを心がけましょう。それに気を付ければきっと行きたい会社にも採用され、理想のキャリアを手に入れることができます。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

Higgins, C. A., & Judge, T. A. (2004). The effect of applicant influence tactics on recruiter perceptions of fit and hiring recommendations: a field study. Journal of Applied Psychology, 89(4), 622.

コメント

タイトルとURLをコピーしました