【誘惑に負けないための方法】~勉強からダイエットまで使える3つの心理テクニック~

誘惑に負けない方法能力を上げる

あなたが受験生の時を想像してください。より長い時間を勉強に費やすことができれば、理想の大学に近づけます。しかし、その前には面白いYoutubeやtwitterなど様々な誘惑が立ちはだかっています。皆さんはこれに打ち勝つことができるでしょうか?一度誘惑に負けてしまい、後悔した経験は誰もがあるはずです。今日はこのような誘惑に負けないための3つの戦略をご紹介します。これを実践できれば常に人生において有意義な行動を取ることができます。僕はこれを知ったおかげで誘惑に負けることが減りました。タバコやお酒やtwitterやyoutubeなどの誘惑を断ちたい方には必見の内容です。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、核となる優先事項を貫く

やるべきことには必ずその先に重要な目標があります。(例、ダイエットなら健康に生きるため、勉強なら大学に合格し、理想の将来を手に入れるため)それをまずは頭に入れ、やるべきことをやった場合、自分の重要な目標に近づくことを考えましょう。これだけでも誘惑に勝つ確率をあげることができます。

2、機会費用を考える

勉強しなければいけないときにSNSを見てしまうのはありがちです。それを防ぐために有効なのが機会費用を考えることです。Youtubeを見ようとするときには常に「この10分で他になにかできることはないか」を考えてみましょう。あなたの時間は有限です。TwitterやYotubeに使う1時間を読書や勉強に使うことで将来大きな違いが出ます。

3、「10-10-10」フレームワーク

何か迷った時には「10分後はどうなるか?」、「10か月後はどうなるか?」、「10年後はどうなるか?」を考えてみましょう。これが「10-10-10」フレームワークです。ダイエット中なのにスイーツが食べたくなってしまった時、これが使えます。10分後はとても幸せな気分になります。しかし、10か月後はこの選択をし続けると必ず太る未来が見えます。ケーキを食べてしまったら10年後も同じ体型のままかもしれません。「10-10-10」フレームワークを常に頭に入れておけば中長期的な視点で有意義な選択ができるのです。

まとめ

今日は短期的な誘惑に負けないための3つの戦略を紹介しました。核となる優先事項を頭に入れ、その行動をとる時の機会費用を常に考えましょう。また、10か月後と10年後はどうなるのかを想像することで常に有意義な選択ができます。ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

オススメ本

この本はメンタリストDaiGoさんもオススメしていた本です。今日紹介した内容以外にもよりよい選択をする方法が具体的に書かれています。人生の重要な局面に立ったときにきっとこの本はあなたを助けてくれます。僕もブログを書こうと思った時や短絡的な行動を取りそうになった時に大きく助けてもらいました。人生で後悔しない決断を下したい方はぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました