【2020年に向けて】目標を正しく設定をし、達成確率を上げる方法

2020年の目標の立て方やる気を高める
こんな方におすすめ

自分の目標をしっかり達成したい方

・2020年を充実させたい方

新年になると新たに目標を立てる方は結構多いですよね。しかしその目標は去年と同じでないでしょうか?

多くの人は去年と同じような目標を立て、結局失敗してしまいます。そこで今日は2020年をいい年にするために、正しい目標の立て方を詳しく解説します。

これを実行すれば、目標を立てるだけで終わることはまずありません。新年の目標をきちんと達成したい方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記録をとる

何かを実行するためには日々の記録をとることが大事です。記録をとることによって自分を客観的に見つめられ、意志力が上がります。

以前、食事記録をつけると、ダイエットに成功しやすくなるという研究を紹介しました。このように記録は目標達成率を大きく上げてくれます。

運動を習慣にしたい場合はどれくらい運動したかの記録、勉強をやりたい方は勉強した範囲の記録をしっかりと行いましょう。今ではスマホで簡単に記録がとれるので、アプリで管理するのもオススメです!

記録を毎日とることによって、取りたい行動が習慣として定着し、達成率を上げられます。

【関連記事】 【食べすぎを防ぐテクニック5選】~科学的に効率よく痩せる方法とは~

行動計画は明確に

日々やりたい行動に対しては計画を具体的に立てると達成率が上がります。一方で抽象的過ぎると、スマホやテレビなどのラクな行動をとってしまいます。

これを防ぐには具体的な計画を立てなければいけません。計画を具体的に立てることによって実行率が格段に上がります。

自分も前日の夜に「16時になったら図書館に行き、集中力についての原稿を作成する」といった具体的な計画をノートに書いています。このおかげで計画したことをしっかり実行できるようになりました。

運動をしたい場合は「ジムで筋トレを30分してから夜飯を食べる」といった具体的な行動計画を立てましょう。行動計画は前日の夜や当日の朝に立てるのが効果的です。

現状とゴールの可視化

ゲームは現状とゴールがとても理解しやすくなっています。そのため私たちはゲームの虜になるのです。

「あと1つバッジを集めれば、全国制覇できる」、「あと1回勝てばレベルが上がる」など、このような思いはゲームへのモチベーションを上げます。

これを目標達成に取り入れることによって私たちのやる気が上がるのです。現状とゴールが理解できるようなシステムを作りましょう。

それに加え「過去と比べて自分がどれだけ成長したか」を可視化できるようにすると、さらに効果が増します。

小ゴールの設定

私たちはゴールに近づいている感覚を持つと、パフォーマンスが上がります。マラソンではゴール付近になると、タイムが早くなるそうです。

目標も同じように「ゴールが近いている」と感じることによってモチベーションが上がります。大きな目標を立てた時には小ゴールも設定しておきましょう。

目標が大きすぎると計画倒れに終わってしまいます。「1年で20kg痩せる」と大きな理想を掲げるより、「まずは1か月で2kg」といった小さな目標を設定しましょう。

こうすると、「あと0.1kgで達成できる」というときにやる気が湧きます。この回数を増やした方がパフォーマンスは上がるため、小ゴールは2週間から1か月ことに設定しておきましょう。

スポンサーリンク

仲間を作る

目標を応援しあえるような仲間を作ると、達成しやすくなります。1人で頑張ろうとすると、つい自分に甘くなったり、挫折しやすくなったりします。

しかし仲間がいることによってそれが防げるのです。みなさんも「友達がやるから自分も頑張ろう」と思った経験があるはずです。

仲間がいることによって私たちは「○○のためにも頑張ろう」と、利他的なモチベーションが湧きます。

このように何かを達成するために支援しあえる仲間を作るのはとても大切です。

読書を頑張りたいなら、読書会に積極的に参加し、仲間を作りましょう。ダイエットや運動などもジムで仲間を作ると、挫折する確率が格段に減ります。

【関連記事】 【人に好かれる方法】~相手との距離をグッと縮める行動10選~

オススメ本

自分を変える方法について具体的にわかりやすく書かれています。自分を変えるには理性と感情の対立を避けなければいけません。

この本には理性と感情の両方を自分の望む方向へ変える方法が書かれています。

まさに新年の目標を達成するのにふさわしい1冊です。興味を持った方は見逃さないでください。

スポンサーリンク

まとめ

目標達成率を上げる方法

・毎日、達成に近づく行動をとったのかを記録する

・具体的な行動計画を毎日立てる

・現状とゴールを可視化する

・小ゴールを設定する

・仲間を作る

今日は正しい目標設定の仕方について解説しました。「そういえば去年と同じ目標をたてているな」と感じた方は今日の内容をぜひ試してください。

達成率がぐんと上がり、理想の自分が手に入ります。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。みなさんにとって2020がいい年になるよう心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました