【仕事満足度の心理学】充実した職場に共通する4つの要素とは

給料と仕事満足度の心理学ずっと上げる
こんな方におすすめ

給料が安くて、仕事のモチベーションが低い人

・満足度の高い職場を見つけたい方

「うちの会社、給料が低いから全然仕事のやる気が湧かない」と考えている人はいませんか?

自分の給料が上がれば、仕事の満足度が高まるかもしれません。しかしそれは本当なのでしょうか。

そこで給料と仕事の満足度の関係性について、詳しく解説します。さらに仕事の満足度を高める方法も紹介します。

これを見れば、あなたの理想の職場が見つかるはずです。「仕事のモチベーションが上がらない」と悩んでいる方には、役立つ内容になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

給料と仕事の満足度

実は、給料と仕事の満足度はあまり比例しません。多くの人が「給料が高ければ、仕事にも満足する」と考えていますが、それは間違いです。

フロリダ大学などが行ったメタ分析では、給料と仕事の満足度の相関係数が0.15しかありませんでした。

(※この数が1に近いほど関係が強いとみなされ、多くの場面では0.5以上の値を取れば 「関係がある」 と判断されます。) これはほぼ無関係といえるレベルです。

そのため仕事のモチベーションが低いのは、給料が安いからではありません。仕事への満足度が低いのは、ほかの原因があるのです。

仕事の満足度を左右する4要因

人間関係

職場の人間関係がいいか悪いかで、仕事の満足度は大きく変化します。例えば職場に親友がいると、働くときのストレスが少なくなりますよね。

一方で仲いい人が誰もいない状態だと、職場で素を出せず、ストレスを溜め込んでしまいます。

実際にギャロップ社が500万人を対象にした調査では、職場に最低3人の友人がいるだけで、人生の満足度が96%も上昇することが判明しました。

さらに職場に尊敬し合えるような最高の親友がいる場合、仕事へのモチベーションが8倍になることも分かっています。

要するに職場に仲の良い友人がいるかどうかは、とても重要です。仕事の満足度を高めたい方は、職場で友人を作りましょう。

前に進む感覚

人間のモチベーションの源は前に進んでいる感覚です。「自分は過去より成長している」と実感することによって、やる気は高まります。

起業家は事業を成長させる喜びがあるからこそ、何度も事業を立ち上げるのです。一方で成長を実感できない仕事は、モチベーションが上がりません。

その代表例は家事や手伝いなどの単純作業です。単純な業務は仕事内容がほぼ変わりません。よって退屈を感じ、やる気がそがれていくのです。

1万2000の日記を集めた調査では、職場で最もよかった日々のうち、76%の確率で進捗の感覚を味わっていたことが判明しました。

要するに職場で最高の1日を送るには、スキルの成長や成績の向上など、前に進んでいる感覚を味わうことが必要です。

裁量権

仕事に裁量権があると、仕事の満足度も高まります。なぜなら人間には、「自由に選択したい」という欲求があるからです。

例えば出社時間や退社時間が決められている人と、自分で仕事する時間を決められる人は満足度に大きな差が出ます。

同様に仕事内容も、裁量権があった方がやる気も上がります。世界のトップ企業であるGoogleは週に1度、主な業務とは異なる仕事に取り組むよう推奨してきました。

この時間は自分の好きなサービスを作れるのです。この自由な時間よってGoogleはGmailなど、革新的な新サービスを生み出しました。

このように自由に仕事ができる状態は、パフォーマンスや意欲を大きく高めます。「どれだけ自由に働けるか?」は、仕事の満足度において欠かせない要素です。

価値の貢献を実感

仕事の本質は、誰かに価値を提供することです。よって「誰かの役に立っている」という感覚が仕事の満足度を高めます。

例えばお笑い芸人の場合、自分のネタで他人が笑っている姿を見ると、それが実感できます。

同様に塾の先生の場合は、生徒が志望校に受かって喜んでいる姿を見ることによって、価値貢献を味わえます。

つまり仕事をして、「誰かの役に立っている」と感じることが、仕事の満足度を高めるのです。

しかし中には「誰のために役に立っているんだ?」と感じる仕事も少なくありません。例えばコンビニでの労働や清掃業などは、価値貢献が実感しづらいです。

価値貢献を実感しにくい方は、仕事の内容の見つけ方を紹介した記事をご覧ください。こちらは仕事の目的を見つける方法が載っています。

この内容を実践すれば、「なんのために働いているのか?」と迷うことはなくなるはずです。

充実できる職場とは

満足度の高い職場とは

・仲のいい友人がいる

・前に進む感覚を味わえる

・仕事に裁量権がある

・誰かの役に立っていると実感できる

いかがでしたでしょうか?実は仕事の満足度は給料では決まりません。「職場に友達がいるか?」や「自由に働けるか?」などといったことが、重要になります。

多くの社員が満足して働ける会社は、この要素を満たしています。自分の会社はどうなのかをぜひ確認してください。

これを満たしてないようであれば、転職をおススメします。

参考図書

コメント

タイトルとURLをコピーしました