幸福度と年収を上げる【余ったお金の使い道】

余ったお金の使い道お金

みなさんは余ったお金は何に使いますか?今日は最大の効果を発揮する余ったお金の使い道をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寄付のメリット

年収が上がる

実は、寄付にお金を使うと年収が上がります。経済の専門家であるアーサー・ブルックスは収入と寄付金の関係を調査しました。すると、寄付金が1ドル増えるごとに収入が3.75ドルも増えることが判明したのです。例えば、今年1万円を寄付したとすると、翌年には3万7500円となって返ってきます。意外かもしれないですが、他人に多くお金を使う人はその分収入も上がるのです。

幸福度も上がる

他人のためにお金を使うと幸福度も向上します。心理学者のエリザベス・ダン、ラーラ・アクニン、マイケル・ノートンはお金を自分のためと他人のためで使用する際、幸福度に違いが出るのかを調査しました。被験者に20ドルの封筒を渡し、それを自分か他人のために使ってもらったのです。その後、被験者幸福度を評価してもらいました。すると、他人のためにお金を使ったグループのみ幸福度が向上したのです。つまり、他人のためにお金を使うと幸せになれます。神経科学的にも与えることで脳の報酬系を活性化させることが判明しているのです。

まとめ

寄付すると、年収も上がり、幸福度も上がります。僕もポイントが余ったときにはいつも保護猫団体に寄付しています。全く寄付や他人にお金を使わない人は1円でもいいので自分の好きな人や団体に寄付をしてみてください。きっと自分にお金を使う以上の幸福を実感できます。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの寄付サイト:Yahoo!ネット基金

Dunn, E. W., Aknin, L. B., & Norton, M. I. (2008). Spending money on others promotes happiness. Science, 319(5870), 1687-1688.

Brooks, A. C. (2007). Does giving make us prosperous?. Journal of Economics and Finance, 31(3), 403-411.

コメント

タイトルとURLをコピーしました