他人に話すよりも効果的な悩み解決法

メンタルを強くする

ものすごくイライラして、どうしようもなく思った経験はございませんか?「上司に怒られた」、「失恋した」、「重要な日なのに寝坊したなど」、イライラすることは日常にたくさん転がっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

他人に話すのは効果的でない

多くの人は友人に話してイライラを発散することは効果があると思いがちです。しかし、実は間違っています。2005年のルーヴァン大学の心理学者が行った研究があります。この実験では被験者を2つのグループに分けました。トラウマレベルのつらい出来事を人に打ち明けたグループと平凡な1日を話したグループです。すると、前者と後者に幸福度の違いに変化がないことが判明しました。つまり、イライラや悩みを解消するために人に打ち明けるのは効果的な方法ではないのです。では、悩みやストレスはどう対処すればいいでしょうか?

悩みを打ち消す最高の方法

それは日記です。日記をつけることで感情を安定させることができます。いくつかの実験ではトラウマを経験した被験者に自分の不安や気持ちを書き出してもらいました。すると、健康状態やメンタルの改善と自信や幸福度の上昇が見られたのです。なぜ、話すのと書くのは効果が異なるのでしょうか?理由は、文章を書くことで自分の感情が整理できるからです。文章は何回も見直すことができます。構成があるために客観的に自分を見られるのです。一方で、自分が話したことは記録できず、筋道がありません。ゆえに感情が整理できずに混乱してしまいます。

まとめ

不安で落ち着かなくなったときは日記やSNSなどに文章を投稿するのがおすすめです。例えば僕は寝る前にはいつも日記を書いています。そのおかげで不安に振り回されず、安心して眠れるようになりました。不安で悩んでいる方には感情を落ち着かせる強力な武器になります。ぜひ試してみてください。

Lepore, S. J., & Smyth, J. M. (2002). The writing cure: How expressive writing promotes health and emotional well-being. American Psychological Association.

その科学が成功を決める(著:リチャードワイズマン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました