誰もが陥る【幸福の4つの罠】

幸福の罠メンタルを強くする

今日は誰もが陥る幸福の罠について解説します。ほとんどの人は幸せに暮らしたいと思っていますよね。しかし普通に暮らしていると、人間は不幸になるように設計されているのです。そこで不幸にならないために幸せの4つの罠について解説します。

これを見れば、幸福の罠から脱却できます。また「なんで自分だけ不幸なんだ」と悩み必要もありません。

ネガティブな方は幸福の4つの罠のどれかにハマっている可能性があります。幸せな人生を送りたい方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

普通に生きていると幸福になる

私たちは普通に暮らせば、幸せになれると考えています。SNSでも他人の輝いている瞬間が投稿されていますよね。しかしそれは間違いです。

実は人間は通常不幸になるように設計されています。なぜなら人間の脳は「殺されないためのシステム」に今もなっているからです。

殺されないためにはネガティブなものを回避しなければいけません。よってネガティブに強く反応するように進化したのです。

また昔は食糧を得るのが困難なため、より多くの資源を手に入れなければいけません。そこそこで満足してしまうと、いずれは死んでしまいます。

そのため「今ある物で満足せず、より多くを求める」という考え方を持つ種が生き残りました。しかしこれは「今あるものに幸せである」という幸福論と真逆です。

急に死ぬ心配がなくなり、モノが豊かになり、コミュニティが広くなった現代では、私たちの脳は不幸になるように設定されます。何も考えずに生きていると、おのずと不幸になってしまうのです。

幸福でないのは自分に欠陥があるからだ

「不幸なのは自分のせいだ」と考えると、ネガティブの悪循環に陥ってしまいます。前章の通り、普通に生きていると人間は不幸になります。脳の構造の影響のため、不幸になるのは仕方ありません。

いい人生を送るためにはネガティブ思考を追い払わなければいけない

ネガティブな思考は追い払おうとしても追い出せません。逆に強まってしまいます。「緊張して眠れない」と感じた経験は皆さんもあるはずです。

その時に緊張を追い払おうとすると、「緊張が解けない」と逆に不安が増してしまいます。このようにネガティブ思考は逃がそうとしても逃げません。ネガティブ思考を追い払おうとするのは間違いです。

自分の思考や感情はコントロールできる

「自分の思考と感情は制御できる」と思っていると、幸福の罠にはまります。実は人間の感情や思考はコントロールできません。このことを示した実験があります。今ここで紹介するので皆さんも試してみてください。

今から1分間、猫のことについて考えないでください。猫が寛ぐ姿や寝ている姿、えさを食べる姿など一切考えないでください。

どうでしたか?「猫のことを考えないで」と言われると、どうしても猫のことを考えてしまいますよね。このように思考はコントロールできません。これは感情も同じです。

感情を抑圧しようとすると、ストレスがたまってしまいます。ネガティブな思考や感情をコントロールしようとすると、逆にそれが強まってしまうのです。

スポンサーリンク

オススメ本

この本はネガティブな感情や思考に対処し、価値ある行動に没頭する方法を解説しています。「自分なんてダメな人間だ」と思い込んでいる人はいませんか?

このような方にはぴったりの本です。この本を実践できれば、ネガティブな思考に苛まれなくなり、いつでも現在に没頭することができます。これは人生を充実させる重要な要素です。

この能力を鍛えたい方はぜひご覧ください。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました