【創造性を高める5つの習慣】~独創的なアイデアを生み出す人が日々行っていること~

創造性を高める5つの習慣ブログ

今日は日々の習慣で創造性を高める方法について紹介します。この習慣を日常に取り入れれば、あなたは芸術家のように創造性を発揮し、多くの人に影響を及ぼすような画期的なアイデアを生み出すことができます。

アイデアマンになりたい方や1人で稼ぐ力を身につけたい方にはとても役立つ内容です。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜空

夜空を見ることで画期的なアイデアを生み出しやすくなります。私たちは朝より夜の方がアイデアは浮かびやすくなります。それは頭が疲れている状態ほど、幅広い視点が得られるからです。多くの人は朝型のため、夜は集中力が落ちます。そのため、夜の方がアイデアは浮かびやすくなるのです。

また、狭い空間より広い空間の方が視野は広くなります。作業空間の広さが私たちの視野の広さに影響を与えるのです。そのため、広い部屋で作業をした方がアイデアは出やすくなります。

つまり、夜に広い空間をイメージすることで創造性が刺激されるのです。画期的なアイデアを生み出したいなら、夜空を見る時間を作りましょう。

散歩

外でウォーキングをすることでよいアイデアをたくさん生み出せるようになります。スタンフォード大学の実験では、部屋で座りながらアイデアをだしたグループより、外で歩きながらアイデアを出したグループの方が、質のいいアイデアをたくさん出したのです。

天才であるスティーブ・ジョブズもオフィスの周辺をよく散歩していました。独創的なアイデアを出したいのであれば、散歩を習慣にしましょう。

休憩

アイデアが生み出せない時や、困難にぶつかったときには休憩することが大事です。休むことによって脳が創造モードに入り、無意識に問題の解決策を考え続けてくれます。

ひらめきの瞬間は寝る前や入浴時など、リラックス時に生まれるケースが多いのです。睡眠と休憩をとることで、私たちは良いアイデアをたくさん出せるようになります。

自然

自然は創造性を刺激する強力なツールです。自然に触れることで、私たちはリラックスできます。しかも、広いイメージを持てるので、思考も拡散されるのです。したがって、自然の中にいることで私たちはアイデアをたくさん生み出せるようになります。

個人的に観葉植物を部屋に置くのがおすすめです。観葉植物をオフィスに置くことで、働いている人達の疲労感やストレスが減り、頭痛や咳、肌の乾燥まで改善することが判明しています。自然に触れることで我々の創造性は大いに刺激されるのです。

スポンサーリンク

芸術

起業家や発明家は多種類の芸術を趣味にしています。美術や音楽の芸術に触れることで、物事を多様な視点から考えるようになるのです。実際に現代アートを見ることで、創造性が高まるという研究も存在します。

歌舞伎や絵画、ミュージカルなど、世の中には様々な芸術があります。良いアイデアが浮かばないという方は見たことがない芸術に触れてみることが効果的な解決策になるかもしれません。

オススメ本

人と違うことをしながら成果を上げる方法について書かれた本です。あなたのオリジナルな個性をどのように活かせばいいかがこの本に書かれています。内容を実践すれば、あなたは独創的なアイデアで、多くの人に影響を与えることができます。

メンタリストDaiGoさんも「定価の10倍以上の価値がある」と仰っていました。起業や独立をして、自由に生きたい方にはとても有益な本です。興味のある方は是非読んでください。

スポンサーリンク

まとめ

創造性を育む5つの習慣

・夜空鑑賞
・散歩
・休憩
・自然
・芸術

この5つを習慣を毎日することで、創造性が大幅にアップします。独創的なアイデアで周りの人に影響を与えたい方はぜひ実践してください。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

参考文献

https://yuchrszk.blogspot.com/2015/07/7_16.html

https://yuchrszk.blogspot.com/2015/08/blog-post_6.html

https://www.lifehacker.jp/2014/03/140322creativehabit.html

https://daigoblog.jp/benefitsindoor/

https://www.canva.com/ja_jp/learn/taking-long-walks/

コメント

タイトルとURLをコピーしました