【書評&感想】エッセンシャル思考を実践し、最大の成果を残す方法

エッセンシャル思考の書評能力を上げる

予定をいっぱい入れすぎて忙すぎという方はいませんか?現在は何をやるにしても多くの選択肢があります。

しかし多くのものは自分にとって不必要です。自分にとって大切なものを選べないと、不必要なことばかりをやるはめになります。

自分にとって大切なものだけに集中するにはエッセンシャル思考という考え方を身につけるのが有効です。

エッセンシャル思考を持つことによって正しいことをやり遂げる技術を磨いてくれます。今日はエッセンシャル思考について詳しく解説します。

最後まで読んで行動に移せば、自分の大切なことだけに集中できます。そうすることで効率的に成果をあげられ、人生を充実させられます。

実際自分もエッセンシャル思考を持ったことによってTVや楽しくない付き合いなど、無駄なものを削り取ることができました。「日々いらないことに時間を使っている」とお悩みの方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エッセンシャル思考とは

エッセンシャル思考には3つの考え方があります。まずはエッセンシャル思考の基本を理解しましょう。

選択

エッセンシャル思考を持つための最初の一歩は選ぶことです。自分にとって必要なものを選べるかが大事になります。

「誘いに断れない」という人は不要なことに時間を費やしています。自分の得にならない時間はいりません。

エッセンシャル思考を持つ人は上司からの付き合いや自分に得のない誘いをすぐに断れます。これが選択する力です。

みなさんは自分の人生を選択できていますか?

エッセンシャル思考を持つためにはまず、自分の大切なものを選ばなければいけません。

ノイズ

現在は暇つぶしをするにしても遊ぶにしても様々な選択肢があります。しかしその大半は自分にとっていらないものです。

大切なものはごくわずかしかありません。エッセンシャル思考を身につければ大切なもの以外を捨てられます。

皆さんの家にはきっと重要でないものがあるはずです。期限の切れた薬や、一生使わない貰い物は必要ありません。

同じように楽しくのない飲み会も捨てなければいけません。エッセンシャル思考とは大切なもの以外を捨てることです。

トレードオフ

エッセンシャル思考を持つ人は自分の選択がトレードオフであることを自覚しています。

無駄な時間を過ごすのは、大切な時間を失うことだということを頭に入れているのです。

ついYoutubeを見てしまうと、自分にとって大切な時間が失われます。そのため無駄を省こうと努力するのです。

多くの人はトレードオフに気づいていません。トレードオフに気づかないと、全部できると思ってしまいます。

しかし明日やらなければいけない課題があるにも関わらず、友達と遊んでしまうと、課題はできません。エッセンシャル思考を持つ人は何かをすると、何かを失うことを自覚しているのです。

以上の3つをまとめると、エッセンシャル思考とは大切なものを選び取り、それ以外のものを除去し、選択がトレードオフであることを自覚することです。

この思考を持つためにどんな行動をとるべきでしょうか?

次にエッセンシャル思考を実践するための方法を詳しく解説します。

見極める技術

エッセンシャル思考には見極める技術が必要

エッセンシャル思考を持つ人は多くの選択肢を素早く検討します。自分に大切なものをすぐに選ぶことができるのです。その方法を詳しく解説します。

孤独の時間

選択肢をじっくり検討するには孤独な時間が必要です。「この選択は自分の価値観と合っているのだろうか?」などは独りで考えないとわかりません。

エッセンシャル思考は自分の価値観に合った選択をします。日々の行動を見つめ直し、人生の方向を定めるためには孤独の時間が必要です。

しかも孤独は創造性を高めてくれます。今までになかった最良の選択肢が見つかる可能性があるのです。孤独は人生の可能性まで広げてくれます。

自分を見つめ直し、可能性を広げるためには孤独な時間を作りましょう。

遊び

エッセンシャル思考と遊びは無縁に思えるかもしれません。しかし遊びは人生で重要な要素になるのです。遊びのメリットは3つあります。

1つ目は創造性です。孤独と同じように遊び心は創造性を高めてくれます。遊び心を取り入れることによって見えなかったものが見えるようになるのです。人生の可能性が広がります。

2つ目はストレス低減です。ストレスは脳に悪影響を及ぼすことが研究で判明しています。認知機能の働きが弱くなり、考え事が上手にできなくなるのです。遊び心を取り入れることによってこの障害を防いでくれます。

3つ目は実行機能の活性化です。実行機能とは計画、優先順位付け、予測、分析などを行います。これらは大切なものを見極めるのに欠かせないような領域です。遊ぶことで論理的な脳の領域も活性化します。

遊びは人生で欠かせないものなのです。

睡眠

私たちの最大の資源は自分自身です。病気で動けなくなるのは、自分にとって大きな損失です。しかし睡眠時間を削り、健康に悪影響を与えながら働いている人もいます。これはよくありません。

なぜなら睡眠時間を削ると、集中力、創造性が下がるからです。睡眠を削って仕事をすると非効率的になります。私たちが眠っている間に脳は情報の整理と再構築を行っています。

起きた時には、神経に新たなつながりができ、多様な解決策を見つけやすくなるのです。実際に昼寝にも様々なメリットがあることが研究で判明しています。

【関連記事】 【昼寝のメリット】~勉強がはかどり、健康になれる昼寝の仕方~

睡眠をとらないと合理的な意思決定ができません。判断力が鈍り、客観的な判断ができなくなります。本質を見抜く技術を磨くためにも睡眠はきっちりとりましょう。

捨てる技術

エッセンシャル思考を持つには大切なもの以外を捨てるべき

エッセンシャル思考を持つ人は大切なもの以外を捨てることができます。しかし私たちにとって捨てることは難しいのです。以下の質問で捨てることの難しさが実感できます。

コイン投げで表が出たら1万5000円貰え、裏が出たら1万円払います。これに挑戦しますか?

期待値は2500と高いにも関わらず、多くの人は躊躇すると思います。これは1万円失うときの恐怖があるからです。このように私たちは損をすることに対し保守的になります。

しかしエッセンシャル思考を持つためには大切なもの以外を捨てなければいけません。次にその方法を解説します。

価値観

皆さんは自分の価値観を分かっていますか?価値観を知ることができれば、自分にとって重要なものを判別できます。

「自分の価値観が分からない」という方はこちらの本がおすすめです。どちらも自分を理解するためにピッタリのコンテンツです。

ちなみに自分も自由や生涯学習を人生に求めていることが分かり、それに沿った行動を取れるようになりました。

現在は決断に迷わず、無駄なことに時間を費やさなくなったのです。自分を理解するためにも価値観を知っておきましょう。

拒否

エッセンシャル思考を持つ人はしっかり断れます。必要のない誘いを断ることでその時間を大切なことに費やせるのです。

一方で、しっかりNOと言えない人は大切でないものに時間を使う羽目になります。自分の大切なものだけに集中したい場合は断る技術を磨かなければいけません。そこで嫌味にならない断り方を3つ紹介します。

1つ目は予定確認です。何か誘われたら、予定を確認するふりをしましょう。そして「まだ予定が分かりません。空いているか分かり次第連絡します。」と伝え、その後メールで断りましょう。

対面よりもメールの方が断りやすいです。断れない人は誘った相手に対する申し訳なさを感じるのが原因になります。メールだとそれを感じにくいため、素直に断れるのです。

2つ目は代替案です。「今は忙しいので、暇になったときに連絡します」と伝えることによって、誘いを先延ばしできます。実際によい誘いであれば、後から連絡しましょう。一方で悪い誘いであれば連絡しなければいいのです。

3つ目は素直な意見です。自分の意見を素直に言うと、相手も気持ちを汲み取ってくれます。仲良い人には素直に感情を伝えましょう。

断れない人は周りに都合よく使われ、自分が損をします。そうならないために断る技術は磨いておきましょう。

【関連記事】【雰囲気を良くする方法】~ムードを悪くしないための心理学~

キャンセル

もう無理だと思ったら諦めることも大切です。「損したから次はもっと大きく賭けるぞ」という方はドツボにハマります。

私たちは埋没した費用にとらわれる傾向があります。これを「サンクコストバイアス」と呼びます。過去の損失は自分と切り離さなければいけません。過去を切り離す方法を2つ紹介します。

1つ目は失敗を認めることです。過去に投じたコストを気にするのは失敗を認めたくないからです。例えば、「転売で稼げる」と思っている人が損をし、転売をやめると自分の失敗を認めることになります。

この事実に目を向けられないために、諦めた方がよいにもかかわらず、転売を続けるのです。これを避けるためには失敗を認めなければいけません。失敗を肯定的に捉えることで過去の損失をあきらめることができます。

【関連記事】 【勇気の出し方】~行動する意志を高める方法3選~

2つ目はアドバイスです。客観的な意見を貰うことによって、あきらめやすくなります。友達からのアドバイスは自分が思っていることより正確です。

サンクコストバイアスにかかっているかを判断するためには第三者の意見も大切です。

編集

文章の余計な部分を削るように1日のいらなかった部分は編集する必要があります。行動記録を取り、余計な部分は削るようにしましょう。

しかし削除したくてもできない行動があります。ゲームやSNSなどついやってしまうことです。これは環境作りを徹底しましょう。

スマホをいじってしまう方は距離を置くとやってしまう確率が下がります。

自分の1日の行動を編集し、改善していきましょう。そうすることで生活の質が徐々に良くなり、最高の1日を過ごせるようになります。

基準

自分の中で明確な基準を決めると、捨てるのに戸惑わなくなります。そこで物を捨てるための2つの基準を紹介します。

自分のルールを定めれば、捨てることに保守的にならなくて済みます。家にものがあふれている方は実践してみてください。

1つ目は迷ったら捨てることです。

本当に必要なものであれば捨てることを考えません。スマホなどは捨てることなど考えないはずです。捨てようかと考えるのはすべていらないものです。

捨てるときに「もったいない」という心理が働いて手放せなくなります。迷ったものは今後ほとんど使わないはずです。「捨てようかな」と迷ったときはすぐに捨てましょう。

2つ目は「お金を出して買うのか?」を考えることです。

「買わない」と思ったらすぐに捨てましょう。使いかけのポケットティッシュや全然見ない本はお金を出しても買わないはずです。

本当に必要なものであればお金を出して買うため、「買わない」と判断したら捨てましょう。

仕組み化する

エッセンシャル思考を持つには仕組み化が大事

エッセンシャル思考を持つ人はあらゆるものを仕組み化します。自分の中でルールを決め、それに沿って行動するようになるのです。

私たちは選択に労力を使うため、ルールを決めることによって、エネルギーを節約できます。

服も毎日選ぶより、曜日ごとに着る服を決めることで、時間とエネルギーをカットできるのです。このように仕組み化は私たちの資源を省エネモードにしてくれます。

前進

成功は努力の積み重ねから生まれます。やらなければいけない作業は早く小さく始め、進歩している感覚を味わえるようにしましょう。進歩している感覚がモチベーションを上げるのはこのブログで何回も解説しました。

【関連記事】 仕事や勉強で高いモチベーションを維持するための心理学的な方法

一方で大きくやろうと思っていても成功しません。ブログでいきなり10万円は稼げず、1年の練習でプロのスポーツ選手にはなれません。

どんなに小さくてもいいので、1日の中で前に進んでいる感覚を多く味わうようにしましょう。これが自分の夢をかなえるための大きな1歩になります。

習慣

習慣化することで大変な作業を楽に行うことができます。みなさんもバイトや仕事など、最初の作業は大変に感じたはずです。しかし徐々に適応し、作業自体には苦労しなくなったと思います。

自転車や車の運転も最初はとても苦労したはずですが、慣れるにつれてとても楽に感じていきます。

このように習慣化することでエネルギーは節約されるのです。習慣の定着はやることによって違いますが、週4回以上を8週間続けることが条件です。

運動、読書など、長期的に続けたいことがある方は習慣化を心がけましょう。エッセンシャル思考を持つ人は努力を習慣にすることによって効率的に成果をあげているのです。

【関連記事】【ブログを継続するための習慣化のコツ】~自動的にブログを書けるようにする7つの方法~

集中

1つのやるべきことに集中しましょう。優先順位をつけ、順番に片づけていくと、複数の出来事に惑わされず、1点に集中できます。

マルチタスクは効率的に見えますが、これは間違いです。なぜなら人間は1つの対象にしか集中できないからです。

マルチタスクは注意の対象を頻繁に切り替えるため、エネルギーを浪費し、パフォーマンスも低下します。

また集中力を上げるためにはマインドフルネスを身につけるのがおすすめです。マインドフルネスとは「今、ここに集中する」ことです。

歩くときの足の感覚や、呼吸するときの全身の感覚に集中することで注意力が上がります。ひとつの対象に集中すればいいので、通勤中や食事中にもできます。

周りの音や噛んでいる時の感覚に着目すればいいのです。

エッセンシャル思考を持つためには過去の後悔や未来の不安にとらわれず、1点を集中するように心がけましょう。

【関連記事】 【体験談】瞑想の半年間継続して実感できた7つの効果

スポンサーリンク

オススメ本

今日はこの本から抜粋して紹介しました。ミニマリストが現在流行っていますが、エッセンシャル思考はそれに似ています。自分の大切なもの以外は最小化し、大切なものにリソースを集中投下するのです。

「今日紹介したことでは物足りない」という方はぜひご覧ください。この本の内容を実践すれば、ノイズに惑わされることなく、少ない資源で大きな成果をあげる事ができます。

まとめ

エッセンシャル思考のイメージ

多くの人はたくさんのタスクをこなそうとしますがそれは間違いです。それよりも物事の本質を見抜き、その一点を集中してやる方が効率的に生きられます。

「予定がたくさん詰まっている」という方はぜひ今日紹介した内容を実践してください。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました