【思いやりの心理学】人に優しさを持つと、どんな利点が生まれるのか

思いやりの心理学ずっと上げる
こんな方におすすめ

・人に思いやりを持ちたい方

・思いやりについて詳しく知りたい方

・モチベーションを長期的に維持したい方

自分が失敗した時に慰めてくれる人がいると、頼もしいですよね。他人に優しく接する人は、人生のあらゆる場面で得をします。

そこで他人や未来の自分に対し、思いやりを持つことのメリットについて詳しく解説します。優しさを持つ人は、科学的にも得することが判明しているのです。

さらに、思いやりを持つ方法も少し紹介します。これを実践すれば、自分や他人を批判せず、ありのまま受け入れるようになるはずです。

すると人間関係や精神面において、大きな恩恵を受けられます。「自分や他人をよく批判してしまう」という方には、とても役立つ内容です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思いやりとは

思いやりとは「他人を助けたい」という感情です。他人が苦しんでいる場面を見ると、助けたくなりますよね。

何か災害が起きた時には、被災者に対して何か支援をしたくなるはずです。同様に友達が受験に落ちてしまった時にも、慰めたいという感情が湧きます。

思いやりには、他人のために行動を促す役割があるのです。そのため感謝の感情と同じように、自分の現在の欲求が抑制されます。

他人を助けたいときには、「自分のことは関係ない」と考えますよね。よって他人に思いやりを持てる人は、利他的な行動がとれるのです。

思いやりと自制心

思いやりの感情を持てる人ほど、自制心が高くなります。なぜなら自分よりも他人志向になるからです。自分のことを置いておいて、困った人を積極的に助けようとします。

これは未来の自分にも当てはまるのです。20歳前後の対象にした貯蓄に関する研究を紹介します。面接をする際に2つのグループに分けました。

1つは普通の鏡を正面に設置します。そしてもう1つのグループには、合成で自分の顔を老けさせたモニターを置くのです。つまり数十年後の自分を具体的に想像させます。

すると未来の自分に思いやりの感情を抱きました。そして両グループに1000ドルの内いくらを貯蓄に回すのかを尋ねたのです。

すると自分の老けた顔を見せられたグループは、他のグループの2倍以上の額を老後の資金に回したのです。

要するに未来の自分に思いやりを持つと、運動や勉強など、誠実な行動を自発的にとれます。よって思いやりの感情を持つ人ほど、自制心が高くなるのです。

思いやりを育む方法

瞑想

瞑想は思いやりの感情を大きく育みます。瞑想をすることによって、他人に親切になれるのです。

実際の研究では、8週間瞑想トレーニングを積んだ人を対象にしました。その人たちに親切を促す状況を設定します。

席に座っていると、足を怪我した女性(仕掛け人)が登場するのです。この時には席は3席あり、2席は仕掛け人が座っています。

しかしその仕掛け人は、怪我した女性が現れることに対して、みて見ぬふりをするのです。自分が譲らないと、けがした人は立ちっぱなしで辛そうにしています。

この時に普通の人は、約16%しか席を譲りませんでした。少ないようですが、これは「傍観者効果」が働くからです。

しかし瞑想のトレーニングをした人の割合は、普通のグループより3倍以上も増えました。このように瞑想には、思いやりの念を育む効果があります。

瞑想を習慣化すると、性格が親切になり、人間関係が豊かになるのです。思いやりの念を育みたい方は、1日5分でもいいので、瞑想してみましょう。

共通点を探す

他人とつながりを持てると、より思いやりの念を抱きやすくなります。知らない人の悩みより、親しい人の悩みの方が共感できますよね。

そこで繋がりを感じやすくする方法を紹介します。それが共通点探しです。他人との共通点を探すことによって、その人との結びつきを実感できます。

地元や学校が同じだと、急に親近感を持つことがありますよね。これは無意識に「この人は自分の味方だ」と判断するからです。

共通点がある人ほど、信頼が構築され、仲が深まります。人間関係を円滑にするにも、共通点探しは大切です。

思いやりの感情を抱くには、積極的に他人と似ているところを探しましょう。

セルフコンパッション

自分の失敗や欠点をありのままに受け入れることによって、現在の欲求が抑えられ、誠実な行動がとれるようになります。

200人以上の大学生を対象にした研究では、自分への思いやりと学業の成功に強い相関があることが判明しました。

さらに自分に思いやりを持てる人は、ストレスレベルが低く、幸福度が高いという研究も存在します。これは自分の失敗をしっかり受け止められるからです。

自分の失敗を批判してしまうと、自暴自棄になってしまいます。よってすぐに諦めたり、メンタルが落ち込んだりしてしまうのです。

同様に失敗を気にしない人は、同じ失敗を繰り返します。これだと昔の自分から前に進めなくなるのです。

大事なのは失敗と向き合い、励ましてあげることです。こうすると失敗から前進することができます。

落ち込んだときには失敗を紙に書き、そこに励ましの言葉を書きましょう。

失敗したからって何なのだ?失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。

ウォルト・ディズニー

そうすることによって、自分に思いやりを持てるようになるのです。自分に優しさを持てる人こそ、長期的にやる気を維持できます。

未来の自分に手紙を書く

未来の自分は全く別人のように思えます。誠実な行動をとるためには、未来の自分とつながり、優しい言葉をかけるのが大事です。

そこで未来の自分に手紙を書いてみましょう。1年後でも10年後でも構いません。未来の自分にメッセージを送ることによって、未来の自分が具体的に想像できます。

これは自分の年を取った写真を見るのと同じ効果があるのです。そのため誠実な行動をとりやすくなります。

「先延ばしをなくしたい」、「健康的な生活を送りたい」という方は試してみてください。

まとめ

思いやりの念を育む方法

・瞑想をする

・未来の自分に手紙を書いてみる

・他人との共通点を積極的に探す

・セルフコンパッションのスキルを磨く

いかがでしたでしょうか?今日は思いやりの感情について心理学的に解説してみました。自分や他人に思いやりを持つことは、人生を充実させるのにとても大切です。

「すぐ他人に嫉妬しちゃう」、「自分はダメだと考えてしまう」、「自分に自信がない」これらは全て自分を認められないのが原因です。

このような悩みを抱える方はぜひ瞑想やセルフコンパッションのトレーニングをしてみてください。きっと自分の弱さと向き合えるようになります。

スポンサーリンク

参考図書

コメント

タイトルとURLをコピーしました