1人でコミュ力を上げる方法3選

コミュ力を上げる方法人間関係

「コミュ力を上げたい。でも、何をすればよいかわからない。」という方はいませんか。その方のために今回はコミュ力を上げるトレーニング方法を3つご紹介します。これはなんと一人でもトレーニングできます。コミュ力を上げたい方はこれを試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

質問リスト

あまり仲良くない人との会話で沈黙するのはとても気まずく、なるべく経験したくないです。しかも沈黙が続くと相手に「つまらない人」だと思われてしまいます。それを対処するに質問リストを作ってみましょう。沈黙が訪れても質問リストを頭に入れておけばなんとかその場を乗り切れます。また、質問するときは「はい」、「いいえ」の2択でこたえられるクローズクエスチョンでなく、オープン型の質問にしましょう。相手の話を引き出し、性格や人柄を知ることができます。

  • 今日がどこからきましたか?
  • 最近はどういう仕事をやられているのですか?
  • すごく尊敬している人は誰ですか?
  • 最近熱中していることは何ですか?、なぜ始めたんですか?
  • 今、楽しみにしているものは何ですか?

人間観察

カフェや電車の中で周囲の人を観察し、その人の感情としぐさを推測するのは共感能力を上げるとても良い練習になります。例えば、電車で気まずそうなカップルを見つけたら「喧嘩したのかな」とか「浮気が見つかったのかな」とか想像してみましょう。人間関係の裏にある隠された動機を理解できるようになります。相手の感情を汲み取るのが苦手な人にはぜひやってほしいトレーニングです。

映画

人間関係に着目しながら映画見ると、共感能力が上がります。役者が悲しい感情を抱いている時にどういうボディランゲージをしているのかなど、感情やしぐさや声のトーンなどを注意深く観察してみましょう。日常生活において非言語コミュニケーションから感情を読み取れるようになります 。

まとめ

今日はコミュ力を上げるトレーニングを3つご紹介しました。質問リストを作れば会話の沈黙がある程度なくなります。また、残りの2つを練習することで共感力が上がり、相手とより仲を深めることができます。この3つのトレーニングはとても効果があるので、ぜひ実践してみてください。今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

参考本:EQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました