大学生におすすめの目標【7選】~将来に役立つ目標設定の方法とは~

大学生活はとても自由です。しかしそれが影響で、「暇でやることがない」という方もいると思います。

そこで大学生が立てておくべき目標について紹介します。これらは将来に役立つ行動目標です。

今からやっておけば、10年後の未来は大きく変わります。きっと大学生活も豊かになるはずです。

目標がなくて、ダラダラ生活を送ってしまう方には、役立つ内容となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

健康編

毎日運動をする

運動には、人生を変える大きな効果があります。不安軽減や脳機能の向上、免疫機能UP、モチベーションの増加など、幅広い作用があるのです。

よって運動を毎日するかしないかで、今後の人生は大きく変わります。実際に1日30分の運動をすると、ポジティブな気分が増加するという結果が研究で判明しました。

皆さんは運動をどのくらいしますか?全く運動をしないという方は、20分間の早歩きからしてみてください。

女性の方はヨガもオススメです。また心肺機能を高める有酸素運動をすると、運動のメリットを最大限に享受できます。

身体に余裕がある方は、ぜひ週に2~3回ほど有酸素運動をしてみてください。毎日の運動が今後の人生を大きく変えます。

野菜・フルーツを食べる

大学生になると食生活が偏ってきます。特に独り暮らしをすると、野菜をとる機会はほぼなくなるはずです。

しかし野菜には不安を軽減したり、肌を綺麗にしたりする効果があります。実際の研究では、野菜とフルーツの摂取量が増えるほど、顔のシワは減るという結果が出ました。

野菜が不足すると精神面でも、身体面でも悪影響が生じます。特に肌荒れが気になる方は、お菓子の代わりに野菜やフルーツを食べるようにしましょう。

オススメの方法はマインドレスイーティングです。テレビや映画などを見ると同時に、野菜を食べてみてください。

そうすると映画館のポップコーンのように、野菜がバクバク口に入ります。とにかく健康を保つために、野菜は毎日食べましょう。

メンタルを鍛える

不安に振り回されやすい方は集中力が低かったり、睡眠の質が悪かったりと様々な悪影響を受けます。

そのためにメンタルトレーニングを毎日していきましょう。特に職場のストレスが溜まりやすい場所です。

よって社会人でメンタルが弱いと、溜まるストレスに押しつぶされます。それを防ぐには、メンタルを強化する習慣が必要です。

個人的におすすめの方法は瞑想です。瞑想をすると、メンタル強化以外にも自制心の強化など、様々な効果があります。

やることがない方は、ぜひ1日5分から瞑想を始めてみましょう。自分は瞑想をすることによって、歪んだ性格や認知が大きく変わりました。

お金編

副業でお金を稼ぐ

大学生のうちに副業でお金を稼いでおくと、将来的にとても役立ちます。なぜなら会社で働くときに強気でいられるからです。

例えば、収入源が会社からの給料しかないとします。その方は会社からの給料が無くなると、お金が入らなくなるのです。

よって解雇にならないために、ある程度会社の言いなりにならなければいけません。一方で給料以外に月20万稼いでいる人がいます。

この方は解雇されても、月20万円の収入が入ってきます。よって会社が嫌になったときに、すぐに辞められるのです。

さらに副業で稼ぐのは、就活の貴重なアピールポイントになります。「やることがない」という方は自分なりの副業を探し、バイト代を稼ぐところから始めてみましょう。

現在はたくさんの稼ぎ方があります。メルカリで商品を売ったり、ココナラで絵を出品したりするなど、バリエーションは無限です。

試行錯誤して、自分に合った副業を探してみましょう。

自炊する

社会人になると、時間がとても少なくなります。そうすると自分でご飯を作る時間が無くなり、外食や中食が増えるのです。

しかし経済的に考えると、自炊の方がコストを低く抑えられます。お金を節約したい方は、今のうちに料理をしておくことをお勧めします。

自分は低温調理器で鶏肉のトマトソース煮を作るようにしました。この料理は500円ほどで作れるため、とても経済的です。

さらに自分で作るため、とても美味しく感じられます。社会人になってからは時間がないため、料理を勉強するのは難しくなります。

「社会人になってからお金を節約したい」という方は、今のうちに料理の練習をしておきましょう。

人間関係編

コミュニティに入る

私たちの幸福度と人間関係の豊かさは密接に関係します。幸福に生きるためには、深い友人や定期的に会える友人をつくるのが大切なのです。

また何かに所属する感覚も、幸福感を高めるのに重要な感覚になります。人間関係を豊かにするためには、自分に合ったコミュニティを探しましょう。

そうすると深い友人も自然にできていくはずです。サークルや学生団体、地域のコミュニティなど、なんでも大丈夫です。

やりたいことがある人は習い事でもいいかもしれません。自分を受け入れてくれるコミュニティを探すことによって、人生の満足度は大きく上がります。

学業編

勉強や読書を習慣にする

大学生のうちに様々な分野を勉強しておくと、人生がとても豊かになります。「勉強するのは学生の時だけ」という方がいますが、実際はそうじゃありません。

勉強は社会人になってからも必要です。実際の研究では、読書をすると年収や人生の質が向上するという結果が出ています。

本には専門性の高い様々な知識が詰まっています。これらは私たちの人生を良くしてくれるのです。

「健康」に関する本を読めば、健康的な体を手に入れられます。同様に「文章力」の本を読めば、一流の文章が努力して書けるようになるのです。

また偉人の本を読むことによって、その人の考え方に触れられます。世界に影響を与えた人の思考が、理解できるようになるのです。

本を読むと様々な深い知識を吸収できます。人生が豊かになっていくのです。時間がある方はぜひ本を読んでみてください。

スポンサーリンク

大学生におすすめの目標

いかがでしたでしょうか?今日は大学生が目指すべき目標について解説しました。こられはどれも自分の将来に役立つ行動です。

「やることがない」と悩んでいる大学生はぜひ実践してみてください。今後の人生が豊かになるはずです。

参考リスト

https://yuchrszk.blogspot.com/2015/07/blog-post_99.html

https://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/a32016280/fruit-vegetable-consumption-anxiety-study-20200406/

https://yuchrszk.blogspot.com/2016/01/4700.html

https://yuchrszk.blogspot.com/2018/04/blog-post_16.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました